平野瓦
>
>
屋根や瓦のQ&A

屋根や瓦のQ&A

 

弊社平野瓦工業所が
よくお客様から頂くご質問にお答えします。

 

 

屋根について

 

Q. 屋根の葺き替えって予算はどれくらいかかりますか?

 

A. 葺き替え費用の相場は、あってないようなものなのです。

 

これは大変よくいただく質問なのですが、お家を拝見させて頂かなければ何とも申し上げられないのです。

葺き替えの金額は、屋根の形状や広さ、勾配、立地条件、既存の屋根材及び工法、新しく使用する屋根材や仕様のほか、天日やベランダなど諸々の状況によって本当に大きく変動します。

弊社にご依頼を下さった場合、まず現場調査を行いその後、お客様のご予算やご要望に沿った形でのご提案を行い、お見積りを提出させて頂いております。

 

 

 

Q.屋根材って、どんな種類があるんですか?お勧めは?

 

A. 大きく分けると3種類、粘土瓦・化粧スレート・金属などがあります。

その中でも長い目でみて頂くと、費用対効果に最も優れている粘土瓦をお勧めしております。

 

それぞれに特性があり、また長所と短所があります。お家によって向き不向きもありますので、しっかりとご案内させて頂ければと思っております。

 

・粘土瓦    粘土を使った焼き物で、釉薬瓦やいぶし瓦などがあります。

        塗り替えが不要で、一枚から交換が出来るので、メンテナンスが容易です。

 

・化粧スレート セメントと人口繊維や天然繊維を加圧形成して製造します。

        非常に軽く、そして初期費用が瓦に比べると安価です。

 

・金属       ガルバリウム鋼板・銅板などの種類があります。

        非常に軽く、加工がしやすく、また耐火性に優れています。

 

 

 

 

Q. 瓦は重いから、地震なんかの災害には弱いってホント?

 

A. 耐震性で肝心なのは、屋根の重さではなく躯体の強度がポイントなんです。

 

災害で起こる倒壊の原因は、屋根の重さではなく家の強度が問題だったのです。

地盤や建物の強度不足、経年劣化や古い基準での設計など様々な要因が考えられます。

 

瓦は進化しています。瓦同士をがっちりかみ合わせる防災瓦や、耐震・耐台風施工ガイドライン工法などを用いて、安心安全な住まいを提供出来るように、日々進歩を続けているのです。

 

 

 

 

Q. 保証はあるんでしょうか?

 

A. 保証はございますが、屋根材やメーカーにより内容が異なります。

 

保証内容・保証期間はメーカーによって異なりますので、詳しくはお問い合わせフォームよりご連絡下さい。
また、当社独自に『全瓦連第三者賠償保険制度』に加入していますので、万が一の工事中の事故や、施工後の雨漏れ保証等対応させて頂いております。

 

 

 

 

 

Q. 工事を依頼するのに注意することはありますか?

 

A. やはりきちんとした施工業者にご依頼頂くことでしょうか。

 

屋根は家を守る要のひとつです。また、長く付き合うものですから、正しい知識のもとで家に似合う適切な屋根材を選び、その上で確実な工事をして欲しいですよね。そんなお客様のお気持ちに沿えるよう、弊社は安心安全施工を心掛けております。

 

 

 

 

 

Q. ちょっと平野瓦工業所に、見積り依頼をしたくなったんだけど・・・

 

A. ありがとうございます。ちょっとした相談や質問などもお待ちしております。

 

お問い合わせフォームより、お気軽にご相談ください。

 

 

 

 

 

 

太陽光発電のQ&Aはこちら