平野瓦
>
会社概要

会社概要

 

 

 ごあいさつ

  この度は、弊社のホームページをご覧下さいまして、誠に有難うございます。

 

 当社は昭和41年よりセメント瓦(セメントと砂を混合して、プレスで圧縮した成形瓦)の製造・販売・施工を経て、昭和57年に屋根の施工・管理・資材販売会社として設立いたしました。

 

 「あなたの町の屋根やさん」として、地域に根差した企業を目指しております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆様に安心・安全を提供し、地域に貢献していく企業をめざします。

 地元岡山・倉敷を中心に日本各地の産地瓦の施工・販売・設計に携わる管理会社として勤めてまいりました。

日本建築に欠かせない瓦ですが、その建築様式によって、使う瓦も違えば施工方法も違ってきます。瓦の施工工事内容も、ここ数年で変化しており、特に阪神淡路大震災復旧工事以降、安全と耐震性能を重要視されております。

 平成13年8月に全国瓦工事連盟によって発行された、耐震・耐台風施工ガイドライン工法に基づき、お客様へ安心・安全を提供出来るよう、瓦を基礎に考え、施工技術の向上・安全性・デザイン性を考えた上、環境問題にも取り組んでおります。

 

 

“五つの心”を大切に、お客様に喜ばれる仕事を全うします。

一つ、地球を大切にする心

一つ、環境にやさしい心

一つ、人間関係を大切にする心

一つ、仕事に忠実な心

一つ、家庭家族を愛する心

 

この五つの心を念頭に、お客様延いては地域社会や家族にも喜ばれるよう、努めております。

 

 

 常に新しい技術や知識の会得を目指してまいります。

 建築基準法が平成10年に改正、性能規定化の方向性が示されたことを受け、平成12年の同施工令並びに関係者告示により屋根葺き材の取付に関する規定が大幅に改正されました。

 この改正によって、屋根葺き材の安全性に対する性能向上が一層明確にされ、それに対応できる様、業界全体として関係機関の指導を下に実験・実証を重ね、屋根葺き材の安全性を確保する施工方法の「ガイドライン例示工法」を提唱しております。

 この工法によって施工された瓦屋根は先の東日本大震災においても崩壊は皆無に等しく、品質の高さが証明されています。

 進化していく技術や工法を会得するべく、日々努力を重ねてまいります。

 

 

 

 

 

 

会社情報
会社名 株式会社 平野瓦工業所
 創業 昭和4161
会社設立 昭和57925
取締役社長 平野 一正
本社所在地 713-8125 倉敷市玉島勇崎209-1
資材置場 713-8123 倉敷市玉島柏島6999-13
電話番号 086-528-2255
FAX番号 086-528-3259
建設業許可 岡山県知事許可 般-23 23878号 種類 屋根工事業
工事業者登録 岡山県知事登録 25-74号 種類 一般用電気工
加盟団体 社団法人 全日本瓦工事連盟

岡山県瓦工事協同組合

岡山県建設工事業組合

玉島商工会議所

全日本電気工事業組合連合会

資本金  2,000万円
従業員数  20
取引金融機関  玉島信用金庫勇崎支店 中国銀行玉島支店
事業内容  屋根・板金・リフォーム工事全般

太陽光発電システム、施工及びメンテナンス

各種瓦・副資材販売

 

 

地図

 

 

主要取引先

住友林業株式会社                   旭化成ホームズ株式会社     積和建設中国株式会社

株式会社木の城いちばん                株式会社森本工務店       アキュラホーム株式会社

住友林業ホームテック株式会社         株式会社リクシル                  株式会社ウッディワールドのざき

中村建設株式会社                   株式会社中電工                       株式会社オリエントコーポレーション